げんき通信 No.18 – 公社特集 –


東京都住宅公社が住宅修繕の自己負担項目を見直しました。これにより大幅に入居者の修繕費用が軽減されることになりました。日本共産党都議団が改善を要望するなかでおこなわれた決定でその内容をご紹介するものです。
※画像をクリックするとPDFファイルが開きます〈約1MB〉